カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは、アメリカで生まれた手技療法です。「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味し、「カイロ」+「プラクティック」=「手技」を意味します。 カイロプラクティックは、手を使い施術を行い、人間本来持ち合わせている自然治癒力を、神経系の機能を改善させることにより引き出し、健康を回復させる自然療法です。

カイロプラクティックは、背骨の歪みを戻すと患者さんが健康になったという所から始まりました。その後の研究により、背骨の歪みが神経の働きを落とし健康を損なうということが分かってきました。人間の身体は、神経系によって統率されています。内臓・筋肉・感覚・免疫・循環などが正常に働けるのも神経がうまく働いているおかげです。この神経の働きは背骨の歪みによって狂ってきます。 例えば、こういう研究があります。ウサギの背骨に人工的なゆがみを作り胃壁の筋活動を見るというものです。結果は、背骨の歪みをつくると胃壁の筋活動が抑制され、胃潰瘍ができました。胃の運動は、自律神経によって支配されています。背骨のゆがみによって自律神経が異常な活動をしたことがわかります。このように、背骨の機能異常(引っかかりや動きの悪さ)は、神経に異常な反射をおこし、神経系の働きを悪くし、健康へ悪影響を及ぼします。

この関節の機能異常を取り除き神経系の働きを良くするのがカイロプラクティックの目的です。薬や手術に頼る事なく、『手技』により、背骨・骨盤を中心とした関節や筋肉に刺激を加え、神経機能の正常化を図り、人間の自然治癒力を最大限に発揮させる療法です。薬物療法、温熱療法、牽引、更には手術といった方法で改善されなかった患者さんが大勢訪れます。 カイロプラクティックでは、まず病歴を取り、姿勢分析など各種検査を行います。そして身体の歪みを総合的に判断して治療の順序を組み立て、病状や個人差に応じた手技のテクニックを用います。カイロプラクティックは薬物で病状を押さえるのとは違い、神経の働きを良くし自分の体内にある薬を活用する自然療法です。その為、背骨矯正をはじめ、姿勢体操、栄養、睡眠などの生活指導も行います。またカイロプラクティックは予防医学として早期発見と早期治療が可能で健康管理のためにも利用されております。

カイロプラクティックの誕生

カイロプラクティックが誕生したのは、1895年9月18日のことです。アメリカのアイオワ州ダベンポートで磁気療法士として活躍していたダニエル・デービット・パーマー(D.D.Palmer)がオフィスで働いていたハーベイ・リラードが難聴である事を知り、治療を試みました。検査をしていくと、背骨が1箇所飛び出しているところがあり、そこを矯正すると難聴が徐々に回復していったのです。
この出来事からカイロプラクティックは誕生したのです。手による治療自体は、その当時でも新しいものではなく、紀元前のヒポクラテスの時代から行われ、伝承されていたと記録されています。しかし、D.Dパーマーは、伝承ではなく教育としてその手技を広めようとし、1897年にパーマー・カイロプラクティック・スクールを開校した事が、以降100年以上の歴史迎え、世界90カ国に広がったといえる原点だといえます。

D.Dパーマー

Daniel David Palmer 1845.3.7 – 1913.10.20

カイロプラクティックの適応症

首の症状
頭重 首の痛み(寝違いや鞭打) 首・肩のこり(急性・慢性)
腕へのしびれ・痛み 椎間板症状 肩の痛み
頭重感 首が回らない 頚椎からのめまい・耳鳴り
腰部・骨盤の症状
慢性腰痛 急性腰痛(ギックリ腰) 足へのしびれ
お尻の痛み 股関節の痛み 椎間板症状
坐骨神経痛 スポーツ時の腰痛
背中の症状
背中の張り 背中の痛み 肋間神経痛
側湾症 呼吸低下 全身倦怠感
急激な背部痛
肩の症状
五十肩 野球肩 インピンジメント症候群
スポーツ時の痛み
膝の症状
膝の痛み 階段昇降の困難 歩行時の痛み
手術後の痛み
肘・手の症状
テニス肘 ゴルフ肘 肘・手の痺れ
動かした時の違和感
足の症状
足の痛み 足への痺れ
自律神経の症状
お腹のはり感 病院の検査で問題が出なかった
胃腸系の痛み
全身倦怠感
本能性高血圧 不眠症 胸部の締めつけ感
目の疲れ
尾道の整体・カイロ・産後の骨盤矯正は、ポートカイロプラクティックセンターへ
開業 2006年6月8日
従業員 2名 スタッフ紹介
所在地 〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1F 地図
お問合せ 0848-24-8687 診療時間
特徴 広島県内では4名しかいないWHO国際基準のカイロプラクター。
福山・三原・尾道でRMIT大学を卒業したカイロプラクターは当院のみです。 現在広島県ではただ1人、神経専門の徒手治療家を育成するキャリック神経学セミナー(300時間)を修了。 一日でも早く皆様の健康増進に貢献できるよう、今なお積極的にセミナーに参加しています。
症例報告 院長のブログにて症例報告を掲載中

このページの先頭へ
ホームへ戻る

Copyright© 2010 ポート・カイロプラクティックセンター All Rights Reserved.